1793年に、銅版転写の彫刻師だったトーマス・ミントンによって創業されたミントン。

機能美を重視する窯の多いなか、初めから芸術性、装飾性に重点を置いていました。

2代目ハーバード・ミントンの代で、大きく業績が飛躍。

3代目では、ヴィクトリア女王から「世界で最も美しいボーン・チャイナ」と称されるまでに至ったのでした。